はやし内科クリニックのご案内

はやし内科クリニックのサイトを御覧いただき ありがとうございます。 

 

ご挨拶。かかりつけ医として。

当院は、内科の病気のすべてに対応する総合診療を行っております。
中でも 糖尿病、高血圧、脂質異常症などの生活習慣病は たいへん多くの患者さまに通院していただいております。
最新の医療情報を提供できるよう 自己研修と検査機器の更新に心掛けております。
かかりつけ医として、頼りになる医師を目標に研鑽しております。

検査に関して

検査では 胃の内視鏡(経鼻もあります)、エコー(腹部と甲状腺)、頭、肺、腹部のCTなどを行い、がんなどの早期発見や、より正確な診断を心がけております。

胃カメラに関して

胃カメラは 苦痛を減らし 楽に検査を受けれるよう改善を重ねております。
平成27年は469人の方が受けられました。
多くの方は、安定剤を点滴し軽く眠った状態での検査を希望され、ご好評をいただいております。
経鼻カメラは 特に20才台の若い方、80才代のご高齢の方には お勧めしております。

CTに関して

CTは平成28年に更新し、16列のマルチスライスCTを導入しました。 より正確に、迅速に、診断が行えると考えております。
平成27年は350人の方が検査されました。
放射線の被ばくに関しても、より少ない線量でと、配慮しております。

在宅診療に関して

当院では在宅診療で 広く往診も行っております。
平成27年は 17人の方をご自宅で看取らせていただきました。
岐阜市、岐南町などにお住いの方で 通院が困難な患者さんのお力添えをしております。
がんの終末期医療に関しても、最期の看取りまで対応しております。

最期まで住み慣れた家で過ごしたい、自宅で最期を迎えたい、という患者様のご希望にお手伝いさせていております。
ご家族の相談にもお応えし、支援などの情報提供もさせていただきます。

病院へのご紹介

高度な医療が必要とされる場合や専門外の病気については 岐阜県総合医療センター、岐阜市民病院、岐阜大学附属病院、松波総合病院、村上記念病院、岐阜赤十字病院などと、病診連携を取らせていただいております。
病院との継続的な治療が迅速に行えるように致しております。

領下眼科クリニック、みやざき耳鼻咽喉科について

領下眼科クリニックが同じビルの3階に、みやざき耳鼻咽喉科が4階にあります。
時間をみて2か所受診される方も多いです。
領下眼科クリニック: 院長*諏訪啓子(岐阜大学卒)、林薫子(三重大学卒)
宮崎耳鼻咽喉科: 院長*宮崎哲郎(神戸大学卒)、宮崎貴子(浜松医科大学卒)

医療を通じ、地域社会へ貢献していきたいと考えております。
健康にご相談のある方、不安のある方は お気軽に岐阜市の はやし内科クリニックにご来院ください。

診療時間

診療時間
  午前 8:30~12:00
  午後 4:00~6:30
休診日
  水曜午後、土曜午後、日曜祝日

受付の始まり時間
  直接来院の方は 朝は8時から、夕方は3時15分からです。
  電話での予約は 朝は8時10分から、夕方は3時30分から、うけております。
    (診察時間は9時からの指定になります。)
  ##再診の方は 電話での予約をお勧めしております。 待ち時間が減りますので。 

インターネット予約
  当日の診察の順番取りができます。 朝8時15分から午後6時20分まで。
  http://paa.jp/t/155801/ 

往診
  水曜 午後1時から3時ごろ
  緊急時は、午後1時すぎ、又は午後7時すぎ。
  在宅がん末期の方は 訪問看護ステーションと連携し、いつでも。

  

はやし内科クリニックでの検査の料金

当院では保険診療を行っております。
上記は厚労省の保険点数からの料金です。
検査の内容によって変わりますので、およその目安です。
注意:初診料や再診料が 別にかかります。
 ご不明の点はスタッフにお声をかけてください。
 

はやし内科クリニックのモットー

信頼でき、安心してかかれるクリニックを目指します。
より良い医療を提供できるよう、丁寧な診察、日々の研鑽に努めます。
より良い検査ができるよう、機器の改良、更新に努めます。
適切なおもてなし、信頼できる看護のため、勉強会を定期的に行っております。

はやし内科クリニックよりお知らせ

お盆の休診に関して
ゴールデンウィークの診療について。
B型インフルがまだ続いています。
B型インフルエンザも減少してきました。
B型インフルが流行してます。